ゆるーいのがいいね

長い療養休暇から仕事復帰に向かう境遇でのブログです。

自転車を譲りました

メルカリで、ついに大物の自転車を売りました。

10年近く乗ってきたロードバイクを、一旦手放し、また乗れる時が来たら必ず復活させるぞ!という強い決意のもと、昨日佐川急便に持ち込んできました。

 

これまでいろいろなことをかじってはまた次とやってきた中で、自転車乗りは最高のストレス発散でした。

大好きな旅行よりもさらに手軽です。

乗り物の中ではオートバイよりも、クルマよりも、何がイイって、自分の足で前に進むことでしょうか?

景色の流れは、歩くより早く、クルマやオートバイよりもゆっくりで、ちょうどいいのです。

ペダルをひと漕ぎひと漕ぎ、風を切って走る瞬間は、どんなに仕事のストレスが溜まっていても、自転車に乗ってる時は言いようのない喜びにひたれます。

大阪から京都の嵐山まで淀川と桂川沿いをゆっくり走ったり、クルマで神戸まで行き、そこから自転車道を走ったりと、ぼちぼちと走らせてきました。

アプリで雨雲の動きを見ながら走らせたり休んたり、日の出と日没の時間を確かめて、スタート時間を決めたりと、自然相手の自転車乗りというのも、とても自分に向いていて、楽しかったです🚲

 

普段は、自室に保管し、カバーを被せていましたが、子どもが大きくなるにつれて、部屋の物色が激しくなり、そろそろ自転車にも関心を持ち出しそうでした。

売れたお金は、わが家で今最も必要な子ども用シート付きの電動アシスト自転車代に充てます。

いろんな意味においてロードバイクと対極をなす自転車です。

 

f:id:kunohetou:20180628095537j:image