ゆるーいのがいいね

長い療養休暇から仕事復帰に向かう境遇でのブログです。

就職活動キックオフ!

ハローワーク、転職エージェント、合同説明会などで世間一般のような活動をし始めました。

説明会などへ行くと、新卒予定らしき若々しいリクルート姿の学生に混じって、二十数年ぶりに会社ブースを回っています。

 

活動し始めてまずびっくりしたのは、最も基本的な作業の、数多くの求人を見ていくのって、思った以上に時間がかかることを知りました。

ハローワークの利用の仕方も全然知らず、いろいろ教えてもらいながら少しずつ見えてきます。

 

これまで、いろんな人の話を聞きに行って知識を得てきたり、仕事先を紹介してもらったりしてきたけど、自分の五感フル活用でピンときた求人に応募してみるのも大切なことだというのもやってみて分かったような気がします。

キャリアアドバイザーからは、「年齢の数だけ応募してやっと見つかるくらいの気持ちで臨んで下さい」とも言われました。

 

時間の経つことの早さと、調べ物をして、履歴書や職務経歴書を書く作業は、自分を売り込む「営業活動」以外の何物でもないです。

しばらく眠っていた仕事モードの交感神経がフラフラと起き始めたような毎日です。