ゆるーいのがいいね

長い療養休暇から仕事復帰に向かう境遇でのブログです。

負けてはいけない!

ハローワークリクナビなど一般的な求人情報を眺めていくことから始め、紹介をしてくれる人、信頼おける相談者に会って様々な助言や職業環境を教えてくれました。

 

まず介護職について、ほぼ一致した見解は、給料が安いということです。収入アップをしていくためには、経験を積んで資格を取り、施設の長になることだというのです。

そして、メンタルが相当に強くなくてはやっていけないというのです。わたしはその面で立ち直っている途中ではあるが、介護の施設において人間関係でのストレスは必ずある、介護でなくても一般企業でもやはり人間関係、それは対外的にも対内的にも面倒なことがつきまとうということです。

もう、そんなことに負けるんじゃない!、と喝をくださいました。結婚して子供もいるのに、負けてどうする?子供はそんな親のことをよーく見ているんだよ。

 

人間関係で悩みを抱えている人はたくさんいて、それを乗り越えていかなくちゃいけない。辛いことがかさなって、にっちもさっちもどうしようもないことも多々やってくるが、そこを強いメンタルで、打ち勝っていこう。逃げたくてもにげたらあかん。逃げても解決しないからということです。

生きることの難しさがある反面、一所懸命やってる人は、必ず神様が見ていて、報いがある。一所懸命やっていなければ、それもまた逆の報いが起きるでしょう。

 

春に向け、長い冬眠から目を覚ましたような気分です。