ゆるーいのがいいね

長い療養休暇から仕事復帰に向かう境遇でのブログです。

初めての長距離ドライブ②

夜に走ると距離が稼げるとよく言われたことを、やってみることにしました。

それまでは、遠出する時は早朝に出発して、日中走っていました。

夜に走ると言っても、昼間仕事をしてて、疲れた身体で寝ずに走り続けることはできません。ここは、行けるところまで走って、疲れたらそこで運転を打ち切って車中泊するのです。

クルマには、後部ドアの窓と、リアの窓に純正のカーテンを付けていましたので、それを閉めて走りました。カーテンを閉めて走るだけで、トラックドライバーになった気分になります。

 

初めての夜出発の長距離ドライブは、ストレスという名の御膳立てがしっかりあって、見ごとにそれが発散という開放感いっぱいのものとなり、今後もハマっていくのでした。

一路西に向けて、夜の街をすり抜けて阪神高速西宮入口から高速道路です。確かゴールデンウィークの渋滞ピーク前夜の11時頃でした。それにしてはまだ少ない方でして、これは本当にグッドタイミングでした。もし翌朝にスタートしていたら、ほぼ間違いなく大渋滞と言うか、大停滞に巻き込まれたでしょう。以前にこの阪神高速神戸線で巻き込まれ、大阪を朝7時に出立し、神戸市内を出たのが昼過ぎという辛酸をなめて以来、トラウマだった連休西行きの旅。夜のうちに阪神高速を走ってしまえば、労せず脱出できることを知りました。

 

阪神高速第二神明加古川バイパス→姫路バイパス→太子龍野バイパスを順調に駆け抜け、国道2号線を少し走れば山陽自動車道の龍野西インターチェンジに行きつき、本格的に西日本への長旅が始まります。

この時は、何とか山陽自動車道まではたどり着きたいという目標をもっていました。

この時のクルマは、三菱のRVRという4人乗りのミニバンで、排気量が2.4Lのもので、スイスイ走るクルマでした。

山陽道に入るころは、もう日付も変わっており、ぼちぼち眠気も覚えてきました。そうして、岡山県に入ったところにある、瀬戸パーキングエリアに駐車して、この日の走行を終え、初の車中泊をやってみました。

まず、クルマを停める位置は、なるべく水銀灯などの照明が車内に入りにくいところを選びます。外からの光がまぶしくて眠れないことのないようにした方が寝やすいかと思います。だけどあまりに暗くて人気(ひとけ)のないところは、用心が悪そうなので、うまくいい場所に停めたいです。窓からの光の対策には、もしできるなら遮光素材のカーテン、またはそれに準じたカー用品が重宝すると思います。

 

つづく

 

 


にほんブログ村