ゆるーいのがいいね

長い療養休暇から仕事復帰に向かう境遇でのブログです。

妄想の旅という名の、ないものねだり

先日、友人らと新年会を行いました。おっさん三人で安い食べ放題へ行き、クルマ、鉄道、飛行機…、いくつになってもこのテの話題は尽きることがないくらいの乗り物好きが、類は友を呼んで細く長く続いているメンバーで、散々食べて散々好きなことをしゃべってきました。

 

独身時代に散々走り回ったクルマでの旅。そんなことが今できるとしたらどんなクルマに乗って、どんなところへ行くだろうか…、高速道路で一気に目的地近くまで行くのか、一般道でゆっくりと景色の移り変わりを眺めながらのんびり走るか、車中泊はどの辺でするか、その土地のうまい料理はなんだろうか?などを妄想していると、とっても幸せな気分になるのです。

それに輪をかけて、もう封印していたバイクの話にも火が点いて、これこそ高速道路など走らずに、のんびりゆっくり走る小排気量のオートバイで、日帰りのツーリングをしてみたり、足を延ばして泊りがけで行くロングツーリング、さらにフェリーで四国、九州、はたまた北海道まで渡ってから走り出すツーリングまで、旅のシナリオは数限りなく生成されます。

一人旅を続けることに、寂しさや不安を覚えたから家庭を持ったのに、またも一人の時間を恋する完全なないものねだりにほかならないです。

 

クルマはもちろんマニュアル車で、注目しているのは、古いダイハツの「ミラジーノ」という軽乗用車です。

f:id:kunohetou:20170923001919j:plain

修理業者の代車でミラジーノオートマ車にこれまで2回乗ってみましたが、あのミニクーパーそっくりの、メッキパーツが美しいレトロで飽きの来なさそうなデザインに惚れ惚れします。またターボ付きだと元気で軽快に走るので、一日で長い距離も十分走れそうです。

 

オートバイでは、今気になっているのが、ホンダの「クロスカブ」という排気量が110ccで、乗用車の任意保険に加入していたら「ファミリーバイク特約」で、格安で保険を組めるものです。

young-machine.com

クロスカブが出るまでは、超ロングセラーだったホンダのハンターカブというのが、お気に入りでした。

www.youtube.com

のんびりゆっくりトコトコ走り、これまたレトロなスタイルが何年経っても飽きません。

年を重ねるごとに好みが丸くなっていくんだなあと、本文を書きあげてから驚いている自分と向き合ってしまいました。

こういったいわば“おもちゃ”を駆って、北海道から沖縄まで日本列島をくまなく回ることができたら、まさに「我が人生に悔いなし」と言えるでしょう。

 

 


にほんブログ村