ゆるーいのがいいね

長い療養休暇から仕事復帰に向かう境遇でのブログです。

今年のラストスパートをかけよかな?

今年もあと2か月を切りました。

わたしのスケジュール帳も、空白が多かったのが、来週くらいからしっかりと詰まってきました。

どこかに遊びに行く予定もありますが、平日は資格取得に関することや、家の用事、通院、子どもの予防接種(大人はインフルエンザ接種済み)などといった割と実用的な予定とでもいいますか、そんなのが入っております。

九月に受講した創業塾のメンバーたちともお会いしたいし、懐かしい友人にも会う約束など、大変中身の濃い予定も入ってきそうです。

 

なんて慌ただしい一年なのでしょうか。もし仕事をしていたら、もっとあっという間に過ぎ去りそうな2017年なんでしょうね。

思えば、四月からこの生活スタイルになっていろいろ模索してきまして、ブログもその一環で何とか続けてきました。

でもまだ準備段階です。でも、準備のうちにいろいろ試してみて、いけると思えることを仕事にしていくことを考えたら、すぐには決まらないことかも知れません。

ただ言えるのは、とにかくやってみることなんだなあということです。

やってみてダメだと判断したら、次のことをやる。そのためにいくつかのやってみることを決めておくのが大切と。

今までにない思考パターンです。それはずっとサラリーマンで、与えられた仕事をしていたら給料が支給されたからです。

だから、経営者というのは、四六時中ずっと何かを考えているはずです。現状のビジネススタイルのままでいいのか、もし仕事がうまくいってたら、資金繰りのこと、従業員のこと、税金納税のことなど、なんにも考えていない経営者なんてあり得ないはずです。

 

街中を歩いていると、クリスマスソングが流れ、百貨店とかではクリスマス、お歳暮、おせち料理商戦が火ぶたを切って落とされていて、それらもなんだか一年の早さを増幅させているようです。f:id:kunohetou:20171106225913j:plain

 

 

 


にほんブログ村