ゆるーいのがいいね

長い療養休暇から仕事復帰に向かう境遇でのブログです。

スリップ事故にご注意!

昨日のニュースで、映画のスタントシーンかと思わせるような、ヒヤッとする映像が流れました。

地元大阪の阪神高速道路上での事故です。

 

www.asahi.co.jp

 

一瞬のハンドルかブレーキ操作かなにかで、こんなにも簡単にスリップし、激突、横転、大破するなんてと、本当に肝を潰しました。

幸い、他の車との衝突がなく、乗っていた人らも軽傷で済んだのが不幸中の幸いです。

 

秋の長雨が続き、さらに冬になると、路面の凍結や、降雪時の走行など、滑りやすい路面になる気象条件が訪れます。

運転の注意とともに、タイヤの溝がちゃんとあるかとか、適正な空気圧かも確認しておく必要がありますね。

 

わたしも、今のクルマに乗り替えた時、中古車でしてタイヤの溝がだいぶ減っていたのにも関わらず、土砂降りの雨の中を走って、オイル交換に行ったら、修理業者に「タイヤ、もう変えないと危ないですよー」と忠告されました。

確かに、なんとなく滑っている感じがしていました。

片側二車線の幹線道路で車線変更する時に、わだちのあるせいか、車線をまたぐときに、わだちにのりあげるからか、グリップ力が落ちて一瞬滑るような感覚がありました。

その後交換したら安定感を感じ、やばかったんだなあと、溝がすり減ったタイヤで走っていた頃の怖さを思い知らされるのでした。

自動車という、人の命を預かり、また人に危害を及ぼす恐れのある乗り物を運転する時は、やっぱりこういった、危険が潜んでいることを意識して、最低でも点検をして、自分からそんな罠に陥らないことが大切です。

 

 


にほんブログ村