ゆるーいのがいいね

長い療養休暇から仕事復帰に向かう境遇でのブログです。

スポーツ2DAYS

昨日は市民体育祭が近くの小学校運動場で行われ、昨年に続いて今年も参加してきました。

昨年は、マンション理事会で町内自治会の方も仕事があり、体育祭の賞品係のお手伝いをしまして、前日から一等、二等、三等と参加賞と四種類ののし紙を、賞品に張りつけ、当日はそれらを渡す役をしておりました。

なので、大体の賞品がわかったり、競技に出ればどんな順位でも参加賞はもらえることがわかったので、昨年も今年もできるだけ夫婦交代で競技に出て、賞品を持って帰ることに専念しました。

しょっちゅう顔を合わす人もいまして、きっと同じことを考えているはずです。例年、体育祭の参加者が減っていると聞き、昨年は、明け方まで残った雨で、一時間遅れで開催したこともあって、多少の参加者減はやむを得ないところでした。

今年は土曜日までの雨がうそみたいな晴天で、絶好の行楽日和、運動会日和にもかかわらず、参加者がそれほど多くなかったようで、だいたいの競技は始まる寸前までエントリーOKでした。

 

パン食い競争、ラムネ飲み競争、大ムカデ競争、障害物競争、綱引きと出場してきました。

それにしても、気合だけは十分あるのに、運動不足さが如実に表れ、障害物競走では、情けないことに走る勢いに足がついていけず、こけて何十年ぶりかに膝にすり傷を負いました。

昨日は、もうバテバテでブログを書く気力は残っておらず、22時までに寝ました。

 

そして今日は、近所の体育館が体育の日で、卓球台とバドミントンコートを無料で貸し出してくれるので、外の公園で昼食をとったあと、卓球に挑戦しました。

2年前にも一緒に行き、卓球とバドミントンをしましたが、今日はその時より腕と持久力が落ちている自分との闘いでありました。

昨年は、療養休暇でゆっくりしていたのもあり、スポーツから遠ざかっていたのが、何を隠そう最大の原因です。

おかげで、全身のいろんなところからの筋肉痛のサインがうたわれ、アイタタ、イタタ…の連発です。

 

この二日間で、得たものもあります。

まず、体重、体脂肪率、内臓脂肪の数値が軒並み落ちました!

この状態を維持したいです!

近所の人と、おしゃべりができた!

そしてやはり何よりも大きいのは、身体を動かすことによるストレス発散ではないでしょうか?

 

ホリエモンさんとか、多くの芸能人たちがきっちりと運動をしているのは、演じる役柄だけでなくこの辺に理由があるのだと推測します。これはやってみなければ上述のように、二日も続けてスポーツなんかしません。

どこまで続けられるかまったく未知ですが、簡単にできる運動を少しでもいいからとってとれずと言うと、走ることです。

 


にほんブログ村