ゆるーいのがいいね

長い療養休暇から仕事復帰に向かう境遇でのブログです。

展望

 外は、いよいよ来たか~という強い風と雨に見舞われています。大きな被害とかありませんように。

 

 本日も『創業塾』を受講してきました。そこで『近い将来売れるもの、ビジネス、必要とされるものは何か?』についてグループごとに様々な意見が飛び交い、とても面白かったです。覚えているものだけ列挙してみます。

  • 健康産業
  • 宇宙ビジネス
  • 2025年問題(75歳以上の人口が急増する年)対応ビジネス
  • 再生医療
  • スマホをかざすだけで食品の検査ができるアプリ
  • 空き家対策
  • 自動運転車
  • AI IoT
  • 地球温暖化対策
  • インバウンドへのおもてなし

 他にももっといろいろあったんですけど、このくらいしか思い出せませんでした。

 

 この中で危機感を覚えているのが、AI、IoTです。今でも急速に人工知能の頭が良くなっており、大抵の作業はAIがやってくれるようになります。

 営業の仕事までは進出してこないだろうと高をくくっていたら、あるテレビ番組で、「せっせとSNSなどからの情報を蓄積して、話し方のクセなども習得していき、いずれは商売のできるAIが、「いらっしゃいませ!」と、元気よく出迎えてくれて交渉成立…、なんていう時代がすぐそこまで来ているのではないかと。

 すると、物を売るという、これだけは無くならないと思っていた人対人のビジネスも、まるで波にさらわれるようにAIにとって変わっていくことでしょう。

 今日までの5年間で、わたしたちの生活スタイルなどは、劇的に変わったと言えましょう。身近なところでそれが顕著に表しているのがあります。その代表は何と言ってもスマートフォンではないでしょうか。

 

 近い将来のことを考えてみたり、妄想を描いてみたりするのは、なかなかいい刺激になりました。

 


にほんブログ村