ゆるーいのがいいね

長い療養休暇から仕事復帰に向かう境遇でのブログです。

神戸元町

 今日は、電車で神戸に向かいました。

久しぶりに友人と、梅田で会って大阪駅前第三ビルの、安い定食屋さんでランチを済ませ、口直しに駅前第一ビルの喫茶木馬で、ブレンドコーヒーを頂いてきました。

 やっぱり、木馬さんの店員さんはとても感じがよくて、好感がもてます。前に行った時、三人くらいの店員さんが集まって、何やら話し声が聞こえてきたことがありました。

 そういうのって、大抵が雑談だろうとコーヒーをすすりながら聴くと言うか、耳に入ってくるひそひそ声は、接客の時のことといった、仕事に関する内容でした。

 それを聞いて、真面目にやっているお店だなあと感心し、また来るぞと誓ったのでした。

 

 梅田からは、これまたしばらくごぶさたの神戸に行きたくなって、ごぶさたの新快速であっという間に神戸三宮に到着しました。

 大阪から駅前第一ビル(第一から第四まで)にテナントとして入っている、得意の金券ショップで昼間特割きっぷを買って、三宮か元町で降りられるきっぷでして、元町から三宮までひと駅です。そしてこの区間の高架下が、洋服、くつ、かばんなどおしゃれなお店ばかりに様変わりで、しかも通路の照明がとにかく明るいのには、驚きでした。

 

 京都には月一回行き、梅田とエキスポシティーにも時々行きます。

神戸には前回いつ行ったのか覚えてないほど前に行きました。

 そんな神戸の元町を歩いてみて何気ない景色とかが、大阪や京都とは違うんだよなーと、やっぱり友人と感慨深げに歩きました。

 京都はと言いますと、神社仏閣に混じって奥の方に東山の方向には、メジャーなお店もあります。

 大阪は、建物の建築基準が比較的緩く(京都だと、高さ規定や外壁の色まで)、神戸は、海も山も見える環境は、港町神戸らしさをいっそう引き立たせてくれます。時間がなかったので、きょうのところはさっさと引き上げてまいりました。

 

 近々、もう少し時間を取って歩いてみたいです。