ゆるーいのがいいね

長い療養休暇から仕事復帰に向かう境遇でのブログです。

暗中模索

 何して働こうか?今年に入ってから寝ても覚めてもずーっと暗中模索し続けています。

 

 それにしても、おっ、ちょっといいかも、という仕事が浮かんでは消え、また浮かんでは消えの繰り返しで、まだやっていけそうだという仕事にたどりつけていないのが実情です。

 やっぱり起業だの独立はやめて、転職でいこうかとも考えてみたり、かつてないほど、揺れて、考え続けています。

 先日参加した地方創生フォーラムで会った人の中にも、何にしようか迷っている時が、一番楽しい時かもねと、達観した意見だけど、現状から抜けて何らかの進路が決まったら、そう思えるのかも知れないですね。

 こんな時、頼りになるのが、会って話を聞いてみることです。

この春から10人くらいの人に会って来ました。

 現実の厳しさを教えられたり、これでしかやっていくことがないとか、生の声だと響き方も違うし納得できたり、心の整理ができます。これこそ、今しかできない貴重な時間ですし、多忙な中、わたしのために時間を作ってくれた皆さんに感謝しています。

 猛暑の夏もほんの少し落ち着き、もうすぐ九月です。来週もまたアポイントを取って、話を聞いたり、『創業塾』という、商工会議所主催のセミナーも始まりますので、一歩一歩前を向いて歩いていきたいです。