ゆるーいのがいいね

人生折り返し地点に思うことや好きなことを連ねます

お盆休み後半

 お盆休みも後半で、家の周辺道路もさすがに交通量が減っているのが分かります。時よりすれ違う車のナンバーが見慣れない地域のナンバーが目立ち、遠路はるばる大変でしたね。帰りもお気をつけてと、ひとりで祈っています。

 

 やっと夜の暑さもこのところ解消される日が増え、エアコンつけっぱなししなくても快適に眠れるようになる一方、季節は少しずつ進み、いよいよ休んで一年かあ、そろそろ何か仕事始めないと、という焦りみたいなものを感じます。

 浪人していた頃、なかなか勉強する気になれずにいた時に似た感覚です。

 とりあえずお盆休みは、妻と子供との時間を大切にし、休み明けからまた、動き出そうと思います。

f:id:kunohetou:20170814233033j:image

 

 たまった本に加え、図書館で借りたDVDの古い映画鑑賞を、妻子が寝てからぼちぼちやっています。

 実は8月に入って、吹田の平和祈念資料館というところで、無料の映画上映があることを知り、先日チャップリンの『独裁者』を観てから、映画鑑賞にスイッチが入ったのです。

 先日書きました『この世界の片隅に』を観たのもその一環で、家では『おろしや国酔夢譚』『蝉しぐれ』を観ました。元々は、他に観たい作品の目星をつけていたDVDが、ことごとく借りられていて、今年最も“お盆休みパワー恐るべし”と感じた出来事で(笑)、これはイカンと、開架していたDVDで面白そうなのをいっきに借りたわけです。

 次は、薬師丸ひろ子さんの『セーラー服と機関銃』を、これは妻とポテトチップスをバリボリしながら観る予定です!

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp