ゆるーいのがいいね

人生折り返し地点に思うことや好きなことを連ねます

インターネットバンキング

 

昔のインターネットバンキング

 

 かれこれ10年くらい前に、銀行の方から、インターネットバンキングというのを勧められ、多分何かしらの特典があったから、そう言った手続きをしたことがありました。

 窓口でやり方を教えられ、なんか面倒だなと思いながら、家で一度やってみたが、暗証番号やらパスワードを2つも3つも入れたりして、それもパソコンを立ち上げて見るか、見にくい携帯電話の画面で入力してたのか?2、3度試したものの手間だけが残り、今まで通り銀行で残高照会でいいわと、パスワードのカードも封印していました。

 

 最近になって、振込をすることがあり、それも他行の場合、それなりのに手数料がかかってしまうので、わざわざ出金して、振込先の銀行へ赴いてATMで振り込むという、すごくアナログ&詐欺にあってるのか?という手法で、何とか振込手数料を抑えたい一心で銀行から銀行へと走っています。

 振込先の銀行には、自分の口座はなく、この先も何回か振り込みが予定されそうなので、面倒だけど振込手数料がもったいないので、新規で口座を作ることにしました。

 その時に、インターネットバンキングもしたいと申し出ると、行員さんが、にこやかに対応してくれました。

現在のインターネットバンキング

 

 最近のインターネットバンキングは、10年前のものなんかより、超らくらくで、あれはなんやったんや!というくらいでした。

 とにかく、同行間の振込は24時間できて、振込手数料は0円!!つまり、家でスマホでポチッ!で完了します。もうビックリ。パスワードを2つも3つも覚えていなくてもすぐ処理できます。

*1

 あと、通帳以上に、パソコンやスマホで入出金の明細が一目で分かるから、記帳などしなくてもOK。ペーパーレス化大歓迎です。

 そんなことで、メインの銀行のも、面倒だけど手数料のことを思えば言ってられんなと一念発起し、10年前にやったインターネットバンキングを復活させてみようと銀行に行くと、

「当時から、システムが変わりましたのでお教えします。」と、丁寧に教えてくれたところ、これまたとっても簡単で、パスワードのカードももうこちらで破棄しましょうかというくらい、古いシステムから飛躍的に使いやすくなっていて、とんでもない浦島太郎ぶりでございました。

 それでもう、通帳もいらないからということで、インターネットバンキングでのみ、入出金明細を見ることにしました。その切り替えをやるだけで500円振り込んでくれるキャンペーンをやっているので、後回しにせず思い立ったら即手続きです!

銀行間を走るのももうやめたい

 

 こればっかりは、まだインターネットバンキングの恩恵がなく、ATMからの振込手数料とほぼ同じです。

 あとはこの他行間の振込手数料がATMより安くなり、限りなく0円に近づいてくれたら、言うことナシですね!

 

ご注意

 銀行によって、手数料の額や、キャンペーンの内容などが異なりますので、必ず当該銀行にてご確認願います。

 

*1:ただし、1日の振込限度額は10万円までです。