ゆるーいのがいいね

人生折り返し地点に思うことや好きなことを連ねます

暑さでダラダラ

 

火曜日 国際交流お手伝い

  ちょっと油断するとまたブログを怠ってしまいます。

夕べもパソコンを立ち上げて、編集画面に向き合うところまでは良かったのですが、睡魔に襲われ、気がついたら夜中の1時を回っていました。

 ハッと目が覚め、うわー、もう1時すぎたーと変に目が冴えていても、脳みそは全然冴えておらず、むしろ「もっと寝んかい」と催促されているような感覚で、パソコンに向かっても、何も生まれないと、寝ることにしました。皆さんはこんな経験ないですか?

 人生、ゆるーい話も入れておき、ではなぜそんなにブログをすっぽかすのか、またスケジュールを見ると、今週は確かに何かしらの予定が入っています。

 

 前出の、ワールドキャンパス留学生を迎えに行った日、ここが今週のヤマ場で、ただ迎えに行って、インターネット放送を傍聴し、笑いヨガをしただけでなく、留学生の荷物を運んだりもしてました。

 最長3週間滞在する学生さんの荷物、これがヘビー級でして、迎えに行った二人もヘビー級のバゲージでした。

 スモールカー(軽自動車)のトランクに、めちゃめちゃ重いスーツケースと、肩のベルトがちぎれそうなくらいのバックパックを満員電車のドアのように、押し入れて、トランクのハッチドアを閉め、後部席の一人分の座面にリュック2つなどを積みました。留学生は、助手席と後部座席に座り、久しぶりの満載状態で千里山まで走りました。

 電車に乗り換えていくよりは、楽だったと思いますけど、さぞ窮屈だっただろうねえ。

 

水曜日 我が軽自動車のエアコン

 昨日の5日水曜日は、以前ブログにも書きました、愛車のクーラー効きイマイチということで、修理業者に持って行きました。

 結果、クーラーガスの量も適正かわずかに多いほどだと言うし、電動ファンの方も、問題なしということで、ボンネット内にある、冷媒(クーラーガス)を冷やすコンデンサーの洗浄だけして終わりました。

 軽自動車は、限られたスペースに普通車と同じ機能のものを搭載しないといけないから、大抵の部品はコンパクトに作られているから、夏の炎天下でクルマが停止したままアイドリングでクーラーを点けていると、コンデンサーが、走行時ほど冷やされないままの冷気しかできないから、思うほど風が冷たくないのです。

 あと、アドバイスされたのが、「特に軽自動車は、クーラーON時は、内気循環にすると、炎天下の外気熱を冷やすのではなく、車内の涼しい空気を冷やすので、効果的に冷たい空気が吹き出されます。」

 

木曜日 我が家の扇風機

 実は、これも突如、コンセントに差し込んでも、全く動かなくなり、これも朝から近所の量販店で、修理を頼もうと思いましたが、どうやら、コンセントから差し込みプラグ、そしてアダプターに電気が通ってないとことが判明。

 扇風機の本体とを結ぶアダプター付プラグを部品で注文しました。そうしないと、修理として出したら、着手金3000円、部品代、修理工賃など諸々で1万円以上かかります、だって。恐ろしいです。

 

 暑さでかは存じませんが、ちょこちょこと具合の悪い患者さんがいまして、おうちで治らないからお医者さんへ連れていってるって感じでした。