ゆるーいのがいいね

人生折り返し地点に思うことや好きなことを連ねます

データ分析と笑いヨガ

 起業家交流会の後、なにやら動きが出てきました。

 6月6日に出席した起業家交流会の模様です。

kunohetou.hatenablog.com

 

 ここで知り合った熱い仲間が、また熱い起業家を紹介してという風に、今までいた仕事の環境とは全く正反対の世界、サラリーマンが全くいない個人企業、ベンチャー企業の世界にいざなってくれる世にも不思議な画廊です。

 始めて画廊にお邪魔した時のブログです。

kunohetou.hatenablog.com

 

 画廊の女性、昨日は始めて訪れた時とは印象が違いました。

 「交流会仲間と」での印象は「謙虚」と申しましたが、何の何の、人を呼び込む力というか、エネルギーをモロに受けたのです。これが不思議な画廊と呼んだ所以(ゆえん)です。

 「忙しくされてるから、電話してから行った方がいいよ」

と言うアドバイスを聞いていたので、電話をすると、

「27日の火曜日はどう?その日はデータ分析の人と、笑いヨガの人が来るよ!」

 “データ分析の人”とは、交流会に出席されていたうちの一人で、企業の販売などのデータを分析して、売上アップとかの提案をする会社の社長のことです。会って話せたらいいなあとマークしていたけど、そこでは話せず仕舞いで諦めていました。

 そんな中でのお誘いでしたので、ほんまもうビックリでした。

 もう一人の、“笑いヨガ”?ん? 妻は知っていて、興味があるようでした。ホットヨガとはまた違う、美容や健康に関する新しいナガレを感じました。

笑いヨガとは、「笑いの体操」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせた運動法です。

(日本笑いヨガ協会ホームページより)

http://waraiyoga.org/

 

 

 元々この日は、友人らと遊ぶ約束をしていたのですが、こんな出会えるチャンスを逃す手はないというカンが働き、遊ぶこと大好きなワタクシもこの日ばかりは、珍しくキャンセルして、画廊へ行くことにしました。

 

 この辺でPRも兼ねて、起業家の方々につきましては実名で連ねていきます。

 

 画廊ル・パルク 代表三原満里さん

ホームページです。

    ↓   ↓

leparc.co.jp

吹田の千里山にあります。

 

データ分析の会社は株式会社夢峰(ムーブ)の内藤大悟さん。

    ↓   ↓

move-ltd.com

笑いヨガの人は、ムーブの社員の方で、清水さんといいます。

 

 この日、画廊ル・パルクで、Youtubeの番組収録があって、テーマが「笑いヨガ」でした。言ってみればテレビの収録を見に来たようなものでした。

 また別のお客様がお見えになられました。コピーライターの方で、吹田の町について聞き取りをするにあたって、役所の人から「ル・パルクの三原さんを訪ねたら、いろいろ教えてくれるよ」と聞いて来られたとか。

 コピーライターとわたしも見させてもらっての30分間の収録は、ディレクターの「キュー!」の入った最初の5秒くらいの緊張のあとは、ゆるーくなごやか~に終わりました。

 

 その模様がこちらです。

    ↓   ↓

 youtu.be

 

 清水さんの持ち前の明るさと、パーソナリティーの三原さんの周りの空気を和ませてくれるトークで、収録は大成功に終わりました。

 

 そしてあともう一人、収録にいるとても大切な人がいます。

そうです。カメラ越しにいるスタッフの津野さんという方です。

 この放送は、もう3年以上続いており、津野さんと三原さんが、毎週いろんなゲストに参加してもらい、吹田のいろんなPRをされているそうです。

 

 

 

 大成功の収録の後、別の話が舞い込んでくるのでありました。

 それは次回のブログで!