ゆるーいのがいいね

人生折り返し地点に思うことや好きなことを連ねます

ブログを始めてはやひと月

 ブログを始めて早くもひと月が過ぎました。何の知識もなく、自分の思うがままに書いてきました。ブロガーになって収入とか、憧れないと言うと嘘になるけど、いきなりできもしないことをやるより、表現力トレーニングと、続けることと、タッチタイピングを身につけるためだけにやっています。

 

 これまでは、いろんな友人に誘われて、mixi、ツイッターアメブロ(閲覧専用で書いたこと無し)、Facebookと渡り歩いてきました。

 mixi、Facebookと違って、はてなブログは、リアルに知っている人がおらず、その点、変な気を回したりするしばりがないので、のびのびと書けます。

 ブログを始めて感じたことは、最初にこんなことを書いてみようかなあと、おぼろげに考えていたものがほとんど出てこずに、書いてるうちに、その日その日に、パッとひらめいたことや考えをあーだこーだ言葉をたぐり寄せています。

 あとは皆さんのブログを拝見して、いろんな気分になったり、考えさせられたり、背中を押してもらったりという、新たな分野からの刺激を皆さんから頂戴しており、日増しにブログに関わっている時間が長くなっています。これは、本当に感謝致しております。

 

 インターネットのおかげで、仕事から日々の生活から何から何まで、根底からゴロッと変わっていきました。タイムリーに情報が入手できる世界、双方向から送受信できることで、世界の距離が縮まりました。

 ブログを見ることによって、その人の傍らにいるようにさえ思えてしまうこともあります。

 

 この先、どんな仕事をしていこうかという答えが見つからずにいますが、ブログを書きながら自問自答してみたり、皆さんの仕事に対する向き合い方などを、ヒントにしたいなあと思っています。