ゆるーいのがいいね

人生折り返し地点に思うことや好きなことを連ねます

お題「旅行に必ず持っていくもの」

お題「旅行に必ず持っていくもの」

 

①衣類圧縮袋

 

 ここ数年の出張、旅行で一番役に立っているものは、百円ショップで売っている「衣類圧縮袋」です。

着替えの下着はもちろんのこと、特に冬の衣類は厚手の物が多く、圧縮袋のおかげで、3泊くらいまでの旅行でしたら機内持ち込みサイズのコロコロ(キャリーポーター)で十分いけます。

 LCCで行く時が増えると、このサイズがとても重要になります。なるべく小さくして、余計なお金を払わないようにするためにも、圧縮袋が手離せません。

 

②お風呂セット

 

 その次と言うか、日帰りじゃなければ必ずいる通称「お風呂セット」。

 お風呂で使うものと洗面、はみがき、クリーム類などを、常に一つのポーチに入れており、旅行の支度時にそのポーチをポイッとコロコロなり、大きなバッグに入れます。これだけでも準備の時間がだいぶん省けます。

 タオルはほとんど1枚で対応しています。お風呂が銭湯の場合、備え付けがないので、基本自前のタオルを使います。

 洗い場で身体を洗い、風呂場から出る前に頭と身体をさっと拭いて、よーく絞ってから脱衣場に戻ります。そして扇風機に当たりながら同じタオルで拭くと、バスタオルを用意しなくても1枚で事足ります。

 あと、お風呂セットには、銭湯で備え付けしていないボディーソープとシャンプーリンスも持っていきます。銭湯に入ることはまずないと分かっていれば、この辺は不要ですね。

 

③ショッピングバッグ

 これも、お土産などを入れたりするのに意外に重宝します。

土産物店で買うなら、袋に入れてくれるので、袋の心配はないですけど、田舎の親戚のうちや、遠くに住んでる友達のところに遊びに行ったときなどで、勢いで「これ持って帰りなよ。」と気前よくお土産を持たせてくれた時、コンパクトにたためる袋があると、とても助かります。