ゆるーいのがいいね

人生折り返し地点に思うことや好きなことを連ねます

朝のBGM

 今週もやってきました。親類呼んでの誕生日イベントや、子育てプラザで遊んだりと、一番忙しかったのは、親よりも子供だった休日でした。

 

 平日の朝は、朝食から支度の時間は、夫婦二人の時から子供が保育園に行くまでは、専らテレビをつけてニュースやらエンタメ情報を観て、出勤していました。

 4月に入って、ライフスタイルが大きく変わり、子供も親と一緒に離乳食を食べるようになりました。同じようにテレビをつけていると、時々口を動かすのを止めてテレビの方ばかり見て、そのままでいると時間がいくらあっても足りなくなるし、親の方が、余計なイライラが募ってくることにもなりかねず、これはマズいゾと見直すことにしました。

 

 いっちょテレビを消して、わたしが独身時代聴いていたラジオに変えてみました。ラジオだと、ニュースや天気予報は食事や支度をしながら勝手に耳に入ってくるし、CMや天気予報、交通情報などのタイミングが大体同じで、プッ、プッ、プッ、ポーンの時報が聞けるので、時計を見なくても「あっ、もう7時だ。」とかがわかってきます。

 ラジオ生活に慣れていない妻も、(多分)少しずつ馴染んでくれているようです。

 

 今朝は、いつものラジオBGMから少し趣向を変えて、たまたまレンタルしていた子供向け音楽のCDを流してみました。

 朝からの童謡は、とっても心が和みました。

40代半ばにもなると、それまで散々聴いていたハードロックや、J-POPより、こういう純粋に心に響く歌声というか、やさしい音色、子供のころ聴いたメロディーが、とても懐かしく、その頃の情景を思い浮かべながら口ずさんでいます。

 

 

 今日も穏やかな気持ちで一日を送りたいです。