ゆるーいのがいいね

人生折り返し地点に思うことや好きなことを連ねます

パワハラに潰されそうな時

 飲み会に行ってきました。同級生4人ですが、実に多彩な業種にそれぞれの道を歩んでおり、まるで異業種交流会のようで、なかなか聞けない話なども出て楽しいひとときでした。

 ところが、メンバーの勢いに違いを感じ、饒舌な人と、ちょっと元気のない人との二極化が気になりました。

 

 元気のない人からは、前々から職場の人間関係が良くない、もう辞めたいと打ち明けてくれ、その度に、あまり無理したらアカンよと、励まし続けてきました。

 わたしと違い、お子さんが大学生や高校生で、学費などまとまったお金の要る時期。そう簡単には辞められないと、頑張って働いています。 わたしの一年前を見ているようで、とても辛かったです。

 

 社会に出ていたら誰にでも、精神的、肉体的にとても辛い時期があるものです。それを乗り越えられたらいいのだけれど、振り返って自分の身体に、なんらかの具合の悪いサインが出ていたら、本当に用心しないと、仕事面でも、日常生活でも支障をきたすかも知れません。

 何のこれしきと、働き続けるのにも限界があります。

 

 

kunohetou.hatenablog.com

 

 こういった悩みがまわりに充満している世の中。何かがおかしいです。悩んでいる人らと、逆境を乗り越えたいです。