ゆるーいのがいいね

人生折り返し地点に思うことや好きなことを連ねます

エッセンシャル思考

www.amazon.co.jp

 

 まだ途中なのですが、久しぶりに脳裏にガビーンと打ち付けられる思いで読み進めています。

 

 全部大切で、やることを無駄に増やして、あげく、どれも中途半端にしかできない…。そんなことばっかりでした。

 本当に大事なことは何か?

この本に出会ってからは常に熟考の日々で、これまでみたいに、やろう!と即判断したら手を付けることに「待った」をかけ、ほんとに大切!と思えることのみに手をつける習慣をつけています。

 おかげで、やる!と決めたブログをする気持ちもアップすることができ、遅くなっても書き書きできています。

 

 長期の療養に入って、しばらくの間は、本はおろか新聞さえも読む気力がなく(もちろん休む数か月前くらいから)、インターネットニュースのヘッドラインくらいを眺めるのがやっとでした。

 やがて、テレビやDVDを観る気持ちが起こるようになり、昼のワイドショー番組とか、サスペンスドラマ、そして、子供のころやっていた、NHKの『人形劇 三国志』をせっせと図書館で借りて観ていました。

 それからは、育児しながら本も少しずつ借りてきて読めるようになりました。

 

 思えば、わたしが精神的にやられてしまったのは、いつの間にか言われたことをすべてやっていたのが大きい。キャパシティーオーバーもいいとこでした。

 おそらく大多数の人がそうなってしまう。それには理由があり、その内容は本書をご覧になって確かめてみて下さい。

 

 とにかく、そんな自分に一筋のヒントと言うか光を差し込んでくれたエッセンシャル思想、まじめ気質な方ほどぜひ一度手にとって欲しい一冊です。