ゆるーいのがいいね

人生折り返し地点に思うことや好きなことを連ねます

愛車 ekスポーツ

ジャーン!

f:id:kunohetou:20170523234850j:image

 わたしの相棒、三菱ekスポーツ

 

と言っても初代モデルですから、発達著しい最近のモデルよりも開発思想が古いし、車体も小さめです。

 ただ小さいことには、それなりの理由がありまして、このクルマの高さ(全高)が、1550mmであり、これは、大抵の立体駐車場に停めることが出来るサイズに合わせており、ビル街などの立体駐車場に入れられるという選択肢が選べて、意外と重宝します。

 中古車ながらも、前オーナーが大切に乗っていたのか、平成14年式とは思えないほどターボエンジンはよく回り、高速道路での追い越しで、その実力がうかがえます。

 また、純正ながら硬めのサスペンションにより、山道でもふわふわせず、十分に踏ん張ってくれるので、操るのが楽しくなります。

 人からよく「ekスポーツはよく走る」と聞いてはいましたけど、軽自動車のよく走るってどんなものかと半信半疑でした。

 実際に乗ってみると、一般道ではウワサ通りで、普通車の流れに十分乗れるポテンシャルを持っています。以前乗っていたターボ無しのekワゴンとは、全く別モノです。

 最近の軽自動車は、もっとよくなっているらしく、よく走るし燃費も良く、乗り心地もイイ感じで、平均して優等生らしいですね。

 

 4月に入って、自分時間が取れるようになってから、大阪発の日帰り圏内で、どこまで駆って行けるのか色々試したくなり、4月に三重県の南東部にある紀北(きほく)町と、5月は伊勢神宮参拝をやってみました。

 

 仕事や用事で貴重な時間をお金で買う高速道路はなるべく使わず、海や山や民家などの景観を眺めながら、「道中の移動も旅のうち」を実感できる一般道をメインに走ります。

 

   大阪発

    ↓

   西名阪自動車道香芝(かしば)I.C

    ↓

   中和(ちゅうわ)幹線

   奈良中心部を東西に走る

   幹線道路

    ↓

   国道166号線

   奈良と三重を結ぶ国道

   高見峠という峠越えあり

    ↓

   国道368号線

    ↓

 勢和多気(せいわたき)JCT(ジャンクション)

  ↓(4月)       ↓(5月)

 紀勢自動車道    伊勢自動車道

  ↓          ↓

海山(みやま)I.C   伊勢西I.C

  紀北町       ↓

           伊勢(外宮)、内宮参拝

 

 あくまで地図を眺めての目測ですが、大阪方面から三重県南東部の紀北町や、伊勢のルートは、上記のルートが距離が短く、且つ走りやすいコースではないかと思います。

 所要時間は、平日の行きと帰りでずいぶん差があり、行きは大体3時間半から4時間くらい、帰りは途中仮眠を取ったり、峠越えの時に木材を積んだトラックがゆっくりと山道を登ったり、下ったりして、どうしても我々後続乗用車がつかえるのと、中和幹線が混雑するなどして、5時間以上かかりました。

 総走行距離は、いずれも400㎞前後。ワタクシの一般道メインで朝から晩まで走る距離は大体これくらいです。

 燃費は、おおむね15㌔/L前後で、15年前のターボ車にしては上出来かと思います。

 

 春から初夏にかけての地方国道はとても気持ちがいいです。

 4月中旬、ちょうどソメイヨシノが終わって、シダレザクラや八重桜が見頃でした。途中の東吉野村というところでは、千本のシダレザクラが見頃で、桜まつりが開催されていて、平日でも結構駐車場が混んでいました。道からチラッと薄いピンク色に染まった山の斜面が目に飛び込みました。一瞬見た光景でして、なんだかとても幻想的で、来年は是非車を停めて観に行きたいです!

 5月の道は、これと言った見どころとかはないものの、木漏れ日から新緑が萌えるさわやかな山あいと新茶の香りがしてきそうな鮮やかな緑の茶畑が、またいとおかしです。

 

 

 これからも、時々気が向いたらいろいろなところへ走りに行きま~す。