ゆるーいのがいいね

長い療養休暇から仕事復帰に向かう境遇でのブログです。

クルマ

厳寒時にクルマを運転する時

冬季オリンピックが、お隣の国韓国で開催されています。 北京オリンピックが10年前の2008年の8月に開催され、どちらも時差なしで観戦することができるのは、極東地域に住む我々にとって非常にオリンピックを身近に感じることが出来ようかと思います。…

携帯・スマホを操作や通話しながらの運転に喝!

headlines.yahoo.co.jp いよいよここにメスが入ったか! いつ、こうなってもおかしくない状況ではあったのですが、これはかなり影響が出そうな気がします。 正直言って、ドライバーが携帯電話やスマホを片手に持って運転している人の多いこと!よくそれで事…

初めての長距離ドライブ②

夜に走ると距離が稼げるとよく言われたことを、やってみることにしました。 それまでは、遠出する時は早朝に出発して、日中走っていました。 夜に走ると言っても、昼間仕事をしてて、疲れた身体で寝ずに走り続けることはできません。ここは、行けるところま…

初めての長距離ドライブ①

一人旅時代のことを振り返ってみます。 仕事の量が増えるに従い、長く休むことが難しくなってきて、仕事とプライベートは切り離したかったわたしは、だんだん会社として休日の日が続くとこでしか休まなくなりました。 また、何度も行くにつれ、そうそう何日…

妄想の旅という名の、ないものねだり

先日、友人らと新年会を行いました。おっさん三人で安い食べ放題へ行き、クルマ、鉄道、飛行機…、いくつになってもこのテの話題は尽きることがないくらいの乗り物好きが、類は友を呼んで細く長く続いているメンバーで、散々食べて散々好きなことをしゃべって…

さようならエンジン車?

フランスが2040年までにエンジン車の販売を禁ずると発表しました。 日本でもトヨタ自動車が、2025年までに販売する全車種において、電動車のみの車種または、電動車の設定グレードを入れるとし、エンジン車のみの車種がなくなると言われています。 地球温暖…

ワン!ダフるな年に

明けましておめでとうございます。 2018年がスタートしました。 西暦の一ケタ目に「8」がつく年というのは、今まで生きてきた自分の感覚で、何となく盛り上がったり盛り下がったりが目立つ年のようです。 1978年は小学校に入学した年で、社会情勢の…

年末年始の寒波

自らの記憶によりますと、ここ数年間の年末年始は、暖冬と言われながらも、厳しい寒波がやってきて広範囲に渡って積雪をもたらしてきました。 独身時代は毎年のように年末はクルマで出かけ、大晦日の紅白歌合戦には帰ろうとしていました。 今から十年前の1…

新しい輸送手段

ドラえもんのどこでもドアが開発されるまでは、自分の足以外で人や物が移動するのには、何らかの輸送する手段を使うことになります。 小さな子供なら三輪車、大きくなって自転車に乗って友達のおうちへ行ったり、公園に遊びに行きます。 丸いもの、転がるも…

やっぱりマニュアル車がいい!!

このところ、ブログ更新を怠っていて初志貫徹できていない自分が情けないです。 毎日きっちりと更新されている方は、本当に努力をされているなあと思います。 さて、またクルマの話をしてみようと思います。 最近、アクセルとブレーキの踏み間違いが原因で、…

走って走ってー

師走師走〜! 師の付くお仕事の人だけでなく、みんな走ってますー!! 来週の運転免許試験に向けて、練習のつもりで朝からあちこち走りました。 仕事してる頃は、このくらい平気で走ってたのだが、ちょっと離れてライフスタイルが変わると、とても久しぶりに…

出かける時

出かける時、いつも電車かクルマかを決めています。一人で行くか、家族で出かけるか? 街中で駐車場があるか?ないとしたら安いところがあるか、ショッピングモール内で買い物するか、所要時間はどちらが早いか?ほかにもいろいろな条件で決めます。 選択で…

技能試験2

小雨の降る中、普通二種取得目指して挑戦! したものの、またも鋭角で試験中止になりました。 鋭角対策に、教習所で練習までして臨んだのにこのザマかと、自己嫌悪に陥りました。 鋭角コースに進入し、切り返してさあ出口だというところまでは、練習の成果が…

スリップ事故にご注意!

昨日のニュースで、映画のスタントシーンかと思わせるような、ヒヤッとする映像が流れました。 地元大阪の阪神高速道路上での事故です。 www.asahi.co.jp 一瞬のハンドルかブレーキ操作かなにかで、こんなにも簡単にスリップし、激突、横転、大破するなんて…

未来の乗り物

人や物を運ぶものへの関心が高いわたしは、新しい人や物を運ぶ物が実用化されていくことに、目が離せないどころか、ついていくのがやっとな時代の真っただ中にいる気分です。 今日、長年走り続けた大阪環状線のオレンジ色の電車(103系)が、引退しました。…

ミラジーノ

我が愛車が、車検から帰ってきました。 仕事していたときから一貫して、車検や修理の間は、代車を用意してもらいます。特に仕事の時は大切な商売道具なので、代車さえあれば、預かる日数は関係なく作業できます。 今回あてがってくれた代車が、懐かしいダイ…

クレーム

今日は、愛車を行きつけの自動車修理のお店へ、車検に出しました。 悪いところがあったら、余程高額な修理でなければ、修理しといてくださいと、その人にお任せです。一人で切り盛りしているお店なので、車のディーラーみたいに、電話で一個一個確認などはで…

軽自動車と高級車

少しごぶさたの自動車シリーズをお送りします。 これまでに何台かのクルマを乗り継いでまいりました。ほとんどは、普通車で、今のと平成18年から2年ほど、軽自動車に乗っていました。 平成12年のまさにミレニアムと言われた時に、初の排気量2.4Lの…

ひき逃げは重罪です!

今日のニュースで、耳に止まったひとつの事件。 「原付バイクと接触するもその場から去るひき逃げの車」 headlines.yahoo.co.jp 運転免許証の更新、情けなくもまだ1回しかゴールド免許になったことがなく、毎回2時間こってりした講習を聞いてブルーの免許…

これはお得!「ぐるっとドライブパス」

岡山へ行った際に寄ったパーキングエリアで、 『京都・若狭路・びわ湖 ぐるっとドライブキャンペーン2017』というパンフレットに目が止まり、すかさずゲットしました。 くわしいことをインターネットで調べると、いやあもう知らないことばかりで驚きでし…

吉備路を走って

去る7月31日に、日帰りで家族で岡山まで行って来ました。 久しぶりの家族ドライブです。 朝は普段、子供が保育園に行くリズムで、割合早く起きるのでそれに合わせて、自宅を6時20分に出発。中国自動車道から山陽自動車道へのコースを行きます。 6時台…

無理のない運行計画を!

夏のクルマ運転シリーズを続けます。 やって来る8月、サマーバケーション!、夏休み!日本国内の自動車販売はここ数年減少気味だと聞きはしますが、やはり混むときは混みます! しかしながら近年のお盆休みは昔に比べ、足並みそろえての一極集中型から、社…

よくあるヒヤリハット

ちょい乗りが主体で、毎日1回はクルマを運転する機会があります。暑いからというグータラな理由も含めて…。 最近よく出くわすヒヤリハットネタを紹介します。 片側2車線の一般道と、同じく高速道路上で、自車(わたしの運転するクルマ)は左側車線、問題の車…

BOYS ON THE RUN

ここ数日、毎日誰かと会っていまして、その中からヒントになることや、ためになることを聞くことがたくさんございます。 思えば、新年度に入った4月と5月頃は、人に会うより、じっと引きこもってビジネス書を読み漁ったり、ホリエモンのYoutubeを見て、好…

居眠り運転防止法

長時間の運転や、お昼ご飯を食べてすぐの運転、夜間の運転、渋滞のろのろ運転、単調な景色の高速道路運転…、様々なシーンで、襲ってくるのが『睡魔』、お心当たりはありませんか? 営業で走り回っていたおかげで、眠くなるシーンがスラスラ列挙できるほど、…

安全確認がクルマの全てに通じる

自動車運転シリーズまた書きます! 今日はちょっとだけ遠出してまいりました。その時のヒヤリハットをひとつお話してみます。 高速道路のサービスエリア、パーキングエリアでは、多くの人々が朝から晩まで利用しています。 ※写真は、高速道路ではないようで…

運転している時のあれこれ

一年で最も暑い時期に入りました。 どうか熱中症には十分お気をつけ下さい。毎年のこととは言え、朝からぐんぐん気温が上昇していくのがよく分かります。 クルマのエアコンも朝からつけて走行するのですが、日が射すと気温の上昇が特に早く、おまけにかんか…

朝の通勤運転

これまで、通勤といえば、クルマでした。なので、たまーに乗る通勤ラッシュ時の電車は、ブログのネタにもしてしまうほど、シロートであり、はー?と思われるかもしれないが、まだ新鮮でさえもあります。 ところが、通勤も営業でのクルマ運転もしなくなり、近…

自動車の話 前方視界編

渋滞、信号待ち、住宅街、高速道路、山間部、未舗装路、日中夜間、雨、雪、アイスバーン…、道路事情は刻一刻と変わっていきます。 ここまで挙げたようなシチュエーションを、無事に走り抜けることを、自動車学校などできちんとは教えてもらえず、身につける…

自動車の話 カーブ運転編

いきなり、スピード感ある写真を載せました。 ご覧になっているあなたは、森の中を快調に走らせているドライバーです。 もうすぐ右にカーブします。この時、あなたはどこを見ていますか? カーブ手前での視線 「遠くを見る」という自動車学校で教わったこと…